2008年02月12日

彩雲国物語打ち上げ

エンディングテーマ(第2シリーズ)を担当した「彩雲国物語」の2年間の制作が終わり、その打ち上げに参加させてもらった。
お疲れさまでした!
良質で、人気のアニメに関わらせて頂けて、光栄です。
プロデューサーさん、監督さん、声優さん、絵を描く方、音楽担当された方など、数えきれないほどのスタッフの方がいて、こんなにたくさんの人が関わって出来ていたんだなあ。(来れなかった方もいるので、もっと多いですね。)
たくさんの人が関わっているんだろうなあとは思っていたけれど、実際目の当たりにすると、実感できます。
彩雲国物語第1シリーズに引き続き、第2シリーズも、BSではなく総合で4月から放送される予定です。
総合の方が見れる人口が圧倒的に多いということで、引き続き楽しみです。

聞いた話しですが、「明日へ」は、年輩の方からの問い合わせが多いそうです。
アニメを見ている子供の親御さんとか。
CD自体の存在を知らない方から、CDはどこで売っているんですか?なんて問い合わせが来るとか(笑)
それを聞いて、嬉しくなりました。
結果的にそうなったのですが、年齢層が限定されないということは、いいことだと思いました。

アニメの中の音楽を担当された梁さんと同席し、お話しさせて頂きました。
アビイロードスタジオで録音したそうです。
あの、ビートルズで有名な。
行ってみたい!
梁さんとお会いできたのを機に、もっと音楽にも注目してみようと思いました。
生身の人間に触れることは大事ですね。
こういう方が音楽を作っていたんだなあと分かるし、私も音楽をやっている人間として、共感できることもありました。

打ち上げとはあまり関係ないけど、私のCDを出してくれた、ジェネオン(レコード会社)の人達の、人柄の良さを改めて、痛感。
ぽっと心が温まりました。
感謝感謝です。
いい連鎖を広げたいですね。


posted by 照屋実穂 at 00:00| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。